忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 19:50 】 |
たれワイルドローズを使ってみた part.2

もっと重い!

そのとき、神が降りてきたのでした。

マイナー神「これ、試しもしないうちからだめだと、決め付けてはいけませんよ?」
信者「はい。わかりました!神さま!」

マイナー教の信者であるわたしは、神の言葉に疑いを持たず、すぐさま行動に移ったのでした。しかし、前回触れた通り、ハードルは決して低くはありません。まずは、盾を調達しないと…。

幸いカードだけは持っていたため、残るはSありの盾だけです。しかし手持ちの盾はヴァルキリーシールドだけ。まさかこれにハイオークカードを刺すわけにもいきません。慌ててプロを走り回ります。しかし、ガードはおろか、バックラーすら見つからない始末。30kでストーンバックラーはあるものの、重量150とか、何の嫌がらせなのかと。結局のところは300zの格安だったブラディウムシールドで手を打つことに。どうせ常用できないから、これでせめて防御だけでも補強しよう…。

4c03636e.jpegそしてやってきたGD3ですが…被弾、めちゃくちゃ痛いです。30%って、すごかったのねと実感しました。普段通りに10個だけ持ってきていたスティックキャンディは瞬殺され、一旦補給のために下段装備を変更します。キャンディ補給を済ませると、ようやく本題に復帰。さて…試してみるかー。

何度も死にかけ、ようやくグリード発動です。手近に落ちていたナイトメアやデビルチドロップをぐいっと引き込みます。うわお、気持ちいいー。

しばらく試していましたが、3~4戦闘で1回程度発動するようです。おおむね期待値通りの発動率で、早めに倒したMobのドロップをうまく引き込めるようですね。特にGD3ではME発動して横沸きや画面の端っこからの追加オーダーも少なくないので、ドロップ近辺で殴られながら詠唱しているとグリード発動して周囲がきれいになったりすることも。これはいい。願っていた通りの効果…だ…。ありがとう、神さま!

しかし…ふと気づきます。最近のドロップ、半数ほどはキャンディなんですよね。つまり、たれワイルドローズのセット装備をした時点で、最も悩ましいキャンディのドロップが無効化されるわけです。これでは、せっかく発動しても、一番嬉しい場面は絶対に訪れないということにー。

しかも、悪魔盾を外したことで、信じられないほど増加した被弾。そして、グリードを発動させるためにME展開後のキリエも自重する必要がありました。さらに増える被弾…。どんな、やられ役ですかと。

結論。ASグリードだめだ。しかも、ブラディウムシールド、すごい重い!

PR
【2010/12/15 00:49 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<たれワイルドローズを使ってみた part.3 | ホーム | AgiLK SpPの旅 in ゲフェニア with 団子クリップ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]