忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:32 】 |
監獄お座りへの道

すべては気合に集約されます。

ケミのお座り場所をカタコンから監獄へ移そうとしています。どちらもグラストヘイム内というのが微妙ですが、狩場として枯れているため、安定度と対策の幅が広いという後付の理由からです。ええ、深い意図はありません。カタコンのご近所さんというのが最大の理由です。

お座りの引率役はWizですが、ここしばらくはスピリチュアルリングを基本に装備を組み立てています。やはり高額装備は活用しなくてはということです。盾を持てなくなることで防御面がザルになってしまうのですが、どうせガチガチに固めても4000HP程度なので、インジャスティスのSBで即死コースだったりするわけです。不死盾なんて持ってませんし。どうせ死ぬのであればということで、防御はSWに頼ることにし、立ち回りを練習する意味で背水の陣をしく心持です。装備としては次の通り。

e6f338e7jpegどうして育成なのに頭装備やアクセに遊びを採り入れるのか。SP回復のためにInt増強してもいいでしょうし、盾を装備することで安定度を上げてもいいのに。しかし、スピリチュアルリングを前提にすると、アクセはクリップ、杖はWiz杖となり、Int120調整のためにマジックコートと、SP回復のためにエギラ靴と逃げ場のない恐ろしいスパイラル。

結局のところ、選択肢なんてないんです。カタコンであれば、闇服必須なので、Int+1料理で120調整することになり、ややコストがかかります。まぁ誤差なのですが。

さて、決して低くはないMatkと、7%の詠唱短縮があるため、こんな無茶な装備でも、そこそこの安定度を確保することが出来ます。そうでなければマジックアイズやウィングセットでがんばることになり、箱セットなんて装備できるはずもありません。と、脱線しましたが、監獄での狩り方について。ウィングセットがないため、基本はテレポ索敵。リビオを見つけるまでひゅんひゅん飛び回り、FW縦横2枚からSG10ですべり割りです。SGのレベル調整も考えましたが、得られる詠唱時間短縮よりも、防御の薄さをカバーするための殲滅力を重視することにしました。補正Dexが100あるので、詠唱時間がネックになることもそれほどありませんしね。

経験効率としては、概ね1m/h前後です。監獄に慣れていない…という嘘っぽい理由付けをしたいところですが、立ち回りに失敗してSW置いて再度SGとか、詠唱妨害されて緊急テレポとかでロスが大きいためです。防御が薄いのでフェンでゴリ押しできないのも痛いところです。というか、フェン付けると回復大量消費になり、危険度も上がるため最初から携行していないというのが本当のところです。うう、監獄の地形、早く覚えて効率向上を果たしたいところです。

PR
【2008/04/13 04:51 】 | RO-ケミ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<クリ騎士inパプチカ森withペロス | ホーム | クリ騎士inパプチカ森withプルス>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]