忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:40 】 |
クリアサの巻 part.2

これだ。

突然始めたクリアサでしたが、元々火力に恵まれた職ステでもありません。また、火力に直結する特化武器の資産があるわけでもないので、もっと苦しいことに。となると、やはり生きる道は両手(カタール)で繰り出されるクリダメの滝でしょう。ということで、まずはAspdとCriを充実させる方向としました。とはいえ、Aspd190は、ノーブルハットがあって、しかも成長しきった後で、という条件付でしたけどね。

802cb4b5.jpegさて、目下の課題だったのは、やはり店売りジャマでしょう。さすがに未精錬でカードもないのは切ないです。そこで、ドロップ装備満載でGD3へ突撃です。とはいえドロップ率はカードと同じ0.02%なので、そう簡単には入手できません。別に狙ってないときはぽんぽん出るのにね。

そして都合80分程度。テラ馬cやマリオネットcという障害を乗り越えて、ようやくカタールを入手できました。マリオネットcはいいとして、テラ馬cはいったいどうすれば…。

とにかく目的は達成できたので、急いでゲフェンに戻ります。重量も50%超えていい時間でしたしね。

倉庫に預けてケミで鑑定。うん、確かにs0裏切り者でした。初手からSE試すのは怖いし、そもそも挿すべきカードもないので、まずは素で使うことにしました。そろそろアサシンも育ってきて銃骨には飽きてきたところです。目指すは生体2Fでござる。

994cd004.jpegござる…。

なんで拾ったばかりなのに装備できないのさ、壊れてるのかようー。そう文句ぶちぶちしてたら、変な警告が表示されていました。まさか、そんな罠があったとは。

はやる気持ちを抑えつつ、10kの渡航費を支払ってアマツへ逆戻り。そろそろ財布も30kくらいしか残ってないから、船賃も大打撃なのでした。それに、もう銃骨は見たくないっ。

それでもなんとか銃骨ごっそり倒して、要求レベルの75に到達しました。長かった、でもがんばったよ!その勢いのまま、生体へ!

キューブルームの面倒なクエストと、必要になるだろう通行証クエストを済ませると、ようやく準備完了です。それにしても、またダイガツさんを殺してしまった。ごめん。

c5381e0d.jpegトンネルを抜けると、いきなりヒュッケ登場でした。ふ、わたしの頭にもヒュッケを模した猫耳がついているのさー。ついでにしっぽも2本生えているっ。もはや負ける要素なし!

ということで、がっつんがっつん殴り倒して、初戦に見事勝利をかちとりました。被弾もありますが、弓DOP以外は95%回避を達成しているので、空デリ服の回復と、道々拾うキャンディで十分まかなえることでしょう。きっとね。

そしてどんどんとフロアを進み、アコDOP、剣士DOPと順調にカウントを重ねます。いい感じだー。

886c48e2.jpegしかし、とうとう出会ってしまったマジDOPです。こちらから殴りかかった瞬間に即死は見えているので、とりあえずは先に倒した商人DOPのドロップ品を回収です。最後にメイン回復財のスティックキャンディをつかもうとしたのですが、なぜかこれが拾えない。どうしたことだー。

そう悩んでいると、それまで普通に殴りかかってくるだけだったマジDOPの人が突然狂いだしました。えっわたし、何もしてないよ?

とっさにSC押して回避したつもりでしたが、なんとハイドではなくクロキンでした。ええ、隠れたつもりだったわたしに容赦なく降り注ぐTSで、MHP4k程度のわたしは一撃だったのでしたー。

いろんなドラマがありましたが、ようやくスタートラインに立てました。裏切りも入手でき、人間相手の火力もまずまず。これからどんどん狩場を開拓するのが楽しみです。

PR
【2012/03/20 22:53 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0)
クリアサの巻

立ち位置はこれから考えよー。

ふと思いついてアサシンを作ってみました。ものすごい突然のことだったので、方向性がまだ決まっていません。威力なら2刀でクリティカル増加とかそんな感じなのでしょうが、短剣の資産ないし、鎧もシーフ系が装備可能な資産はほぼゼロです。それでも思いついた以上はアサシンまでは持っていこうとシーフ作ってアサシンギルドへ。

1085e94c.jpegシーフ時代はオークダンジョンで慰めつけてGXしてました。2PCプリさえあれば、育成簡単になったので、こんな思いつきでも楽々と転職できてしまいますね。

以前はニヨ連れたりマリコンして聖火冠FBlしてたりもしましたが、今回初めて試したGXが一番楽のようです。そういえばGXってAtkとMatkでダメージ決まるんでしたっけ…。よく覚えていませんが、育成はいつもの+7オーキッシュソードだったので、威力的にも問題なかったようです。

大変だったのは転職試験で、最初気づかなかったために落とし穴にどっかんどっかん落ちてしまいました。ちゃんと選んで殴ったのに、どうして試験失敗なのさーと毎回最初のぽりーんを倒した直後に戻されていました。

9344be20.jpegそしてアサシンになってからは、狩場もよくわからなかったのでプリ転職後にお世話になっていたアマツD1へ。装備も騎士からの借り物なので、ヒュッケセットだけで成り立っています。予想外に活躍したのが、騎士時代にはほとんど使わなかった空デリ服でした。MHPが低いために、100回復がとても有効に働きますね。

配置Mobが雅人形と銃骨なので、赤マーチンで聖付与してヒュッケ耳に着替えです。付与直後にダメージが632に跳ね上がり、ヒュッケ耳に変更することで、さらに763に上昇します。上昇のほとんどは聖付与のおかげですが、やはりヒュッケセットがないとMISSが見えるので、Dex1キャラには必須装備でしょうー。

実際のところは裏切りに一反木綿とか、チンピラのクリダメUPを挿すのがいいんでしょうが、お金がないので当面は店売りの未精錬ジャマですね。MEでs0裏切りを拾ったら、ちゃんと+4精錬して使うことにしましょう。

【2012/03/18 17:05 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0)
たれワイルドローズを使ってみた part.2

もっと重い!

そのとき、神が降りてきたのでした。

マイナー神「これ、試しもしないうちからだめだと、決め付けてはいけませんよ?」
信者「はい。わかりました!神さま!」

マイナー教の信者であるわたしは、神の言葉に疑いを持たず、すぐさま行動に移ったのでした。しかし、前回触れた通り、ハードルは決して低くはありません。まずは、盾を調達しないと…。

幸いカードだけは持っていたため、残るはSありの盾だけです。しかし手持ちの盾はヴァルキリーシールドだけ。まさかこれにハイオークカードを刺すわけにもいきません。慌ててプロを走り回ります。しかし、ガードはおろか、バックラーすら見つからない始末。30kでストーンバックラーはあるものの、重量150とか、何の嫌がらせなのかと。結局のところは300zの格安だったブラディウムシールドで手を打つことに。どうせ常用できないから、これでせめて防御だけでも補強しよう…。

4c03636e.jpegそしてやってきたGD3ですが…被弾、めちゃくちゃ痛いです。30%って、すごかったのねと実感しました。普段通りに10個だけ持ってきていたスティックキャンディは瞬殺され、一旦補給のために下段装備を変更します。キャンディ補給を済ませると、ようやく本題に復帰。さて…試してみるかー。

何度も死にかけ、ようやくグリード発動です。手近に落ちていたナイトメアやデビルチドロップをぐいっと引き込みます。うわお、気持ちいいー。

しばらく試していましたが、3~4戦闘で1回程度発動するようです。おおむね期待値通りの発動率で、早めに倒したMobのドロップをうまく引き込めるようですね。特にGD3ではME発動して横沸きや画面の端っこからの追加オーダーも少なくないので、ドロップ近辺で殴られながら詠唱しているとグリード発動して周囲がきれいになったりすることも。これはいい。願っていた通りの効果…だ…。ありがとう、神さま!

しかし…ふと気づきます。最近のドロップ、半数ほどはキャンディなんですよね。つまり、たれワイルドローズのセット装備をした時点で、最も悩ましいキャンディのドロップが無効化されるわけです。これでは、せっかく発動しても、一番嬉しい場面は絶対に訪れないということにー。

しかも、悪魔盾を外したことで、信じられないほど増加した被弾。そして、グリードを発動させるためにME展開後のキリエも自重する必要がありました。さらに増える被弾…。どんな、やられ役ですかと。

結論。ASグリードだめだ。しかも、ブラディウムシールド、すごい重い!

【2010/12/15 00:49 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
たれワイルドローズを使ってみた

結論。重い!

三段ぽりーんで有名になったASグリードですが、後続の装備が出ました。というか、すごく前に出てました。前者とは違い、明らかに見た目に優れるこの装備は、趣味装備としても価値が高いということで高額を維持していました。ただ、ASグリードについては下段にくわえた魚をセット装備として必要とすることから、それほど注目されていなかったようです。

しかし…そこに敢えて挑もうじゃないかー。

636970fa.jpeg10m近辺の不要装備を一気に処分して現金化して、とうとう手に入れましたよ!買ったばかりの恋人ガムも売っちゃったけど、気にしないー。

たれワイルドローズは上中段を占有し、セット装備のくわえた魚を装備するとこれだけで頭がふさがります。これはすごい。装備の自由度が一気に低くなりますね。お手軽反射の海賊の短剣も装備できず、反射狩りで使いにくいわけです。なるほどう。

それでは、ゆったりとアルベルタ近辺で計測開始です。

項目 回数/個数
殴り 253
グリード発動 8
おいしい魚ドロップ 6

殴った相手はポリン、クリーミー、プパ、ルナティック、赤いきのこです。ポリンとルナだけが一撃で倒せますが、それ以外は複数回殴る必要がありました。発動率を計算すると3%といったところですが、上記の回数殴り続けて、ようやく倒した瞬間にグリードが発生したのでした!

acd05e49.jpegええ、つまり8回のAS発動のうち7回までは何かを殴る途中で発動したということです。なかなか倒した瞬間に合わせてAS発動というのは難しいものですね。

さて今回の目玉ですが、倒した瞬間に発動したグリードで、そのドロップは拾えるか!

Answer:拾えます!(大勝利!!)

もちろん、殴ってる最中であればグリードは不発なのですが、ちゃんと倒した瞬間に発動すれば期待通りの効果を得ることができました。やったね!

しかし…。確認はできたものの、これどうやって使ったらいいんだろう。AgiLKであればかなりの頻度で発動するでしょうが、グリードが必要なほどドロップが集中的に落ちる狩り方はしていません。ドロップが多いのはソヒー狩りのWizか、GD3MEのプリくらいですが、いずれも魔法なので物理攻撃という条件に合いません。それでは反射ASならば…と考えるも、下段がふさがっているために兄貴盾を持つことになります。でもWizはWiz杖、プリは悪魔盾必須という状況では非常に苦しい選択なのでした。

まとめ。だめですね、これ。実用性は非常に低いことが明らかとなりました。また、密かに装備重量も50あり、見た目通りのどっしり感でした。

【2010/12/08 22:59 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
Gv 11/21 は何もありませんでした

見なくてOK。スルー推奨。

今週のGvは特に見所ありませんでした。結果としては確保できていないわけですが、わたし個人としては結果自体には特に興味ないのでそちらは問題なし。むしろ、プリと合奏ユニットとしての活躍ができていなかったことが問題ですね。流れに沿って行動、乱戦で消滅という繰り返しで、特に画像に切り出すほどのものはありませんでした。残念。

ということで、今回は別のことを。

わたしの近所のコミュニティでは、今更ながらIRCがブームです。メッセとかいろいろコミュニケーションツールはあるでしょうが、わたしとしても以前使ったことのあるツールということでなじみがあり、それじゃ使ってみようよという流れに。そこから15秒間、わたしの頭の中では次のような展開が繰り広げられました。

なるほど。IRCですね。ということはPC閉じたら落ちちゃうのはもったいないから、先日用意したファイルサーバに常時上げておけば問題なさそう。でもircdとか動かすと接続先と直IPで話せないと困るし、ああクライアントだけ上げっぱなしにしておけばいいのか。すると、リモートで接続できる環境があれば外からクライアントに接続できる。んじゃscreenかemacs-serverでクライアント動かして、外からteratermで、ああ、Vncで画面ごと持ってくるのもいいかもしれない。ああでもそうするとファイルサーバにX入れないと…。

結果。翌日、翌々日を費やして、ファイルサーバにXにemacs入れました。そして外から接続できるように、ノートPCにcygwin/XとXmingをそれぞれインストール。別々のものを用意したのは、使い勝手を試すためです。しかしここで問題が発生しました。Xmingは日本語のフォント表示に問題があるようで、わたしの環境ではフォントサイズの調整が困難でした。プロポーショナルフォントを使わなければよいのですが、時々AA投げてくる人がいるのでそれ崩れちゃうと何書いてあるのかわからないし…。

ということで、cygwin/Xに決定してXserver側はこれで一時中断。irc関連の設定を進めます。unix系の環境ではわたしの日本語入力環境はskkがメインです。最新を取り寄せてみると、いつのまにかapel不要になっていて便利に。ircクライアントはemacs組み込みのrcircです。簡単なテストを済ませると、接続したり、PCを落として再接続を確認したりと運用方面の使い勝手を試します。

結論。

常時接続に意味なし。LimeChat入れて、PCの前にいるときだけつないどけばOKでした…。

ファイルサーバに無駄なアプリ組み込んだり、いろいろと手間をかけた割には得るものが少なすぎ、もっとも単純な解決策がもっともスマートだったという落ちでした。ごてごてと積み上げるよりも、必要最小限の特化アプリを用意するのが最上ですね。ファイルサーバよ、あなたは再びファイル操作のみの簡単なお仕事に戻りなさい。

【2010/11/23 17:00 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]