忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:41 】 |
ME in GD3 with くまーのHB

これだ。

新たな狩場を模索すると決意してからすぐに、時間を取りにくい状況になりました。最近ようやく時間に余裕が出てきたので、少しずつ感覚を取り戻すことに…。今回のテーマはドロップ装備です。

c3981333.jpegサーバ統合から、GWに関連したイベント、ラグくじなど様々な要因から、久しぶりの露店街をひやかしていたわたしの目に、以前欲しいと思っていた駆魔のヘアバンドが飛び込んできました。当時は4m程度の高額装備で、目的のドロップ装備としてはペイできるか非常に不安に思っていたことを覚えています。

駆魔のヘアバンドの性能については、悪魔耐性+5%、悪魔威力向上+5%ととても魅力的です。ただし、威力を考えればスカルキャップ一択で、耐性等であればかわいいリボンや耐性+10%帽を選択すべきでしょう。

ということで、やはり本命の特殊効果は、呪われた印をドロップするという一点でしょう。さらにスロットもあることから、愛用しているミスケかわいいリボンの上位に位置する優秀なドロップ装備です。

肝心の価格ですが、くじの影響か700kzまで低下。他に800kzが数件見られるほどでした。しかし、装備自体はよくてもミストケースカードの手当てが難題でした。なにしろ産出が乏しいために7m前後まで高騰している様子。これでは投資を回収するまでにかなりの時間がかかりそうです。主眼は何かしらドロップしてくれることで回収可能かどうかは重視しないとしても、簡単に支出として決断できる金額でもありませんしね。

316e250c.jpegということで、ふらりとRKを動かして拾ってきました。

都合よくカプラ転送で直接移動でき、さっとWPをくぐり抜けてミストケースを探します。しかし、配置数50の割には全然遭遇しない。なぜだっ。首を傾げつつMAPを走り回り、チェペット、天使ポリンを連続で殴り倒したところで気づきました。

WP抜けたらそこは1Fやん…。

慌ててMAP中央に戻り、2Fへと戻ります。するとミストケースはそれなりにいるいる。ごっちゃりとは言えないまでも、2~3画面移動すれば捕まえられる程度には見つかりました。そうだよね!せめてこれくらいないとね!気を取り直して15分程度、うっかりRKは、見事目的のカードを入手したのでした。

ヘアバンドにカードを挿して、早速目的地のGD3へ。ここは悪魔ばっかりなので絶好の場所なのでした。

e70478d4.jpeg狩り進めること20分。赤い服のプリの人を追い越して、ぱっとまとめて焼いたところにカードが出現しました。ひゃああ。今日2枚目のカードげっとう。GW期間中はドロップ率上昇とか、飴ムチの操作がされているのかしら。

そんな予想外のボーナスもありましたが、変な槍を拾って重量オーバーしたところで帰還、結果を集計してみました。

ドロップ率は不明ですが、20分程度の狩りで得られた呪われた印の数は10個。OCして8,250zといったところです。実は集計するまで単価に気づかなかったのですが、思ったよりも高くない…という印象でした。

ドロップ装備は他にも、ミスケ1、バラ1、ミミック1を装備していたため、プレ箱1、青箱2、バラ1を拾っていました。GD3は青箱も通常ドロップに含まれるために単純計算はできませんが、同じ時間を狩るのであればバラ最強は揺るがないようです。

性能にしても特殊効果にしても、かわいいリボンよりは上回るものの…完全乗換えできるほどの決定力はありませんね。絵的にも、ちょーっと残念な感じなので、やはりかわいいリボンを維持したほうがよさそうです。ああ、こんなことならミスケcすぐ挿さずに、ヘアバンドだけ先に試せばよかった。

ついしん。ざっくり計算したら412匹程度倒した計算だったので、呪われた印のドロップ率は2~3%といったところの様子。大量ドロップを期待できる恋ガム装備すれば計測は楽っぽいので、また機会があればトライしてみることにしましょう…出番あるかどうか知らないけど。あと、呪われた印さん、OC10じゃなくて露店出したほうがいいのね、10個で25kz程度は期待できそう。ディスっててごめん。

PR
【2012/05/03 18:58 】 | RO-ME | 有り難いご意見(0)
ME in 修道院02まとめ

ふりだしに、もどる。

スローターさん相手に修練を積んだわたしは、すごいMEプリへとクラスチェンジしたのでした。

c03961ce.jpeg素早くまとめて、シレン、アスム、そしてME展開中に2回のジュデックス追撃、倒しきれると判断できた段階でレノヴァティオ更新。前回触れた杖の持ち替えも修正できましたし、もはや改善点などないっ!

Jobが余っていたのでオラティオも試してみたのですが、詠唱長い割には発動も効果も微妙でした。やはりLv1では使い物にならないかー。成長すれば与ダメに寄与するのでしょうが、今の段階ではどうしようもありませんね。

また、取得予定が最終になっていたサクラメントですが、こちらも見送りになりそうな雰囲気です。当初はレノヴァティオの詠唱時間が問題になると思っていましたが、火力UP後の段取り改善で、ME効果時間中に更新できるようになりましたしね。結果として、現状でも割と安定したMEプリになったようです。

そう締めくくろうとして気づきました。ちょうど手抜きして、シレン後のアスムを省いた立ち回りをした時、特に問題なく倒し切れてしまったのでした。アスムディレイ分だけに絞った短距離引き離し時間、それに比較して1秒の引き離しと多少残ったキリエの耐久力、火力UP効果で4セット目から倒れ始めるスローターさんたち。これって、アスム詠唱とディレイ分だけ時間の無駄なのでは…。

ええーっ。これまでアスムの被弾軽減を使いこなそうとした試みはなんだったのか。自称すごいMEプリは、ただの、普通のMEプリだったのでした。そして生まれ変わった、普通のMEプリのわたしは、次なる狩場へと歩を進めたのでした。

【2012/04/11 13:27 】 | RO-ME | 有り難いご意見(0)
修道院02の討伐カウント

ライフルさん、ご退場ください。

飽きた飽きたと言って、機械人形工場などへと飛んで行ったりもしましたが、思いのほかに面倒な狩場だということが実感できただけでした。Job比率はいいということなのですが、別段Jobを狙って稼ごうとしているわけでもないので、どうせならテンポ良く狩れて楽しい場所がいいですよね。

となると、おなじみのGD3か、再び修道院02へ戻るか…という選択肢の狭さにがっくりきそうです。それでも、機械人形工場は討伐カウントが稼ぎにくいと書いてしまった以上は、修道院02についても少しだけ計測しないとバランスが取れません。そう言い訳しつつ、ジェム50個にぎりしめて、うきうきと出かけるのでした。

1ffd8e1b.jpeg途中GD2でドラさん倒したり、ぽりん島でデビリン倒したりと道草くったりもしましたが、無事目的地へとたどり着きました。そして来てしまえば、もはや慣れてしまった段取りで、さくさくと狩り進めます。途中、変な武器を拾ったりもしましたが、くじけず、進むのでした。

前回装備の持ち替えをタイムラインで拾っているときに気づいたのですが、わたし、なぜかシレンをホーリーステッキで詠唱するクセがあるようです。誤差といえばそれまでなのですが、ME以外は茨の杖で詠唱すべきですよね。微妙な差ではあるのですが、せっかく見つけた改善点なので、そのうち矯正することにしましょう。

さて、目的の討伐カウントですが、18分の狩りで108を計上していました。単純計算であれば100分で、いつのまにか2時間の壁を抜けていたようです。わたしの知らないところで何かが起きていたのかっ。まぁそんなこともなく、いろいろと検証している間に無駄が省かれてきたり、たまたまベストな比率でMEに引き込めたりしたおかげでしょう。

はい、連続してお伝えしてきた修道院02も、次回でひとまずラストです。次の狩場を見つけたら、また集中して紹介したいと思います。
 

【2012/04/09 22:59 】 | RO-ME | 有り難いご意見(0)
ME in 機械工場02

ふたたび、もどってきた。

修道院02にこもりきりで、立ち回りをつきつめるんだと息巻いていましたが、出るのは白金のショーテルばかり。もっとバラエティに富んだドロップ品はないものか。しかしMEだけで狩れる場所は少なく、しかたなく機械人形工場へと赴きました。ええ、FiTの人やWLペアの人たちがいて、修道院02よりもはるかにドロップ品が切ないことになっていることに気づいたのは、討伐カウントが100を越えてからのことでした。

8b1ee939.jpegまずは修道院02と同様に、キリエで歩いてからシレン、アスム、MEとつなぎ、ME効果時間中にジュデックスで追撃を入れるスタイルで臨みました。被弾を考えると有効な作戦ですが、Aspdも高くなく、数を抱えられるほど低くない一撃の重さもあり、キリエが有効に働く時間は決して長くないことに気づいたのでした。

また、MAP内のMob密度も高くないため、歩いて策敵よりもテレポでMob溜まりを探すほうがよさそうです。そう考えると、現状のアスムLv3は短めかな。

火力面では以前2枚で焼ききれない場面もあったので、ジュデックスをひたすら連打して2枚に収める感じです。エリオットは復活もあるので、往々にしてME3枚目突入するんですけどね。そう考えると、3枚前提でジュデックス不要にも思えますが、復活しない場合に焼き残しが残念なので、極力2枚に収めて、だめなときは3枚目という方向で。

da144ab1.jpeg修道院02に比べると、アスム状態での被弾が200~350と倍の重さです。これでは多くを抱えることはできないですね。また、たまに発動するクリティカルも1k越えで被弾予測を大きく外してくれます。スローターさんもSB撃ってきますが、通常攻撃が重い分だけ、こちらの方が怖いですね。

10分ほど段取りを練習したところで、なんとか感覚をつかめたような雰囲気があったので、20分間で討伐カウントを測定してみました。これはゲフェンからアルデ、キルハイルまでの往復移動を含んでいるので、実質18分程度になることでしょう。修道院02の移動時間は1分程度なので、真剣にタイムアタックをしなければ誤差の範囲でしょう。

そして達成したカウントは…なんと50でしたー。やはりというか、MEを2~3枚要するため、修道院02よりも数を狩れないようですね。エリセルも混ざってくるし。カウント450を達成するのは、180分として3時間。少し前に計測した修道院02が2時間程度だったので、単純に討伐を目当てにするにはお勧めできない場所のようです。

最後に、今回ちょっとだけ試した段取りのタイムラインを拾ってみました。今回はシレン入れてみたのですが、どうせ復活後はシレン効いてないし、壁を背にする動きを基本にする以上はシレン不要かもしれませんね。

frame 差分(s) 行動
22831 - アスム更新完了
22873 1.40 ME詠唱開始
22932 1.97 ME詠唱完了
23030 3.27 ハイネス
23062 1.07 ジュデックス
23112 1.67 ジュデックス
23154 1.40 ジュデックス
23205 1.70 ジュデックス
23252 1.57 ハイネス
23294 1.40 ME5セット目発動
23317 0.77 クリップ持ち替え
23323 0.20 ホーリーステッキ持ち替え
23330 0.23 バルーンハット持ち替え
23352 0.73 ME詠唱開始
23357 0.17 初回MEエフェクト消失
23410 1.77 ME詠唱完了
23518 3.60 ハイネス
23553 1.17 ジュデックス
23615 2.07 ハイネス
23647 1.07 ジュデックス
23771 4.13 ジュデックス
23827 1.87 ハイネス

被弾の大きい狩場なので、ディレイ解除後の余裕を切り詰めるよりも、短縮されたディレイ分を保険として、確実にスキルをつなぐことが重要のように思えました。でも、ドロップ品ひどいので、もうここはいいかなあ。

【2012/04/08 13:17 】 | RO-ME | 有り難いご意見(0)
MEのディレイ管理

雑すぎっ。

装備面で強化されたMEでしたが、せっかくの威力やディレイ軽減も、使う人間がダメだったら意味ないですよね。力におぼれてデスペナもらったわたしは、目の覚める思いで自分の立ち回りはどうかと問い直しました。

01715e90.jpeg最近のブームはアスムのスキルディレイ解除を兼ねた引き離し移動距離の管理と、MEディレイ後のジュデックスまたはハイネスヒールの発動タイミングの練習です。いずれも+8茨の杖を得てから強化された、ディレイ軽減を有効活用するためのトレーニングです。

+7から+8への変化は、実際のところ誤差ですが、それを意識して立ち回りに反映すれば、策敵からME完了までの立ち回りを洗練し、1回のMEまとめ焼きにかかる時間を短縮することにもつながることでしょうー。

そう意気込んで、「わたしがかんがえた、最強の立ち回り」を表にして、それに対する実際の動きを拾ってみました。そのまとめが次の絵です。

b7b50de8.jpeg理想的な行動として、引き離し移動を1.5秒、アスムやMEのスキルディレイ後のスキルつなぎを0秒と定義してみました。注目数値は、理想値(オレンジ)と、トライ結果(緑)のセルです。

合計10回を思いつきのままトライしてみたので、最初はぼろぼろだったのですが、次第にトータル時間が8秒付近に落ち着いてきました。理想値に近い結果ですが、実際のところはスキルのつなぎには無駄があり、その無駄分を移動時間を削って短縮しているという現実が見えてきました。

逆に考えれば、当初設定していた引き離し移動の1.5秒は、やや長めの数値だったと言えるのかもしれません。特に、アスム発動してからの移動はヒットストップを受けやすいので、アスムのディレイ時間(Lv3=1.1秒)を基準にしてもいいでしょう。どうせアスム発動してるんだし、ヒットストップ受けてもディレイ解除後に即ME詠唱開始したほうがいいですよね。

MEディレイ後のスキル発動は、ディレイ時間3.28秒に対して7回は満足な範囲で実現できているようです。逆に言うと、3回はディレイ解除前にクリックして不発させていたことになります。うぬぬ。

最後に引き離し移動に戻りますが、シレン後の移動、1秒程度が多いことに気づきました。以前は余裕を持って1.5秒としていたのですが、慣れてきたのか雑になったのか、0.5秒程度も短縮されていたのですね。これは興味深い数字なので、立ち回りのスケジュール構築の大きなポイントになると思います。

とはいえ、全体的に雑で、ばらつきの多い立ち回り結果となってしまったので、削れるところはしっかり削って、余裕を持たせる部分へ回して安全度も確保する方向で調整していきたいと思います。

【2012/04/05 20:23 】 | RO-ME | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]