忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:33 】 |
エキスパートリング検証

誤差ですか、いいえロマンです。

名無し3Fの通過点である2Fは、ゴールデンタイムともなれば、多くのPTが最短ルートをMobを蹴散らしつつ進む光景がよく見られます。つまり、同じルートであれ、少なくない数のMobが倒されるわけです。すると、必然的にケミのお座りポイントにもランダムに襲来が発生するわけで、いくら完全回避装備、ハイディングreadyと言えども、頻繁にプリを呼び戻す必要があります。効率は下がりますし、片方に注意を向けていると他方がおろそかになり、瀕死ならばまだしも、そのまま嫌なダイアログを見ることにもなりかねません。ええ、実際に何度も見てしまったので間違いありません。ゴールデンタイムの名無し2Fお座りは無謀だ、と。

しかし、お座り効率としては現状最高を誇る名無し2Fですし、そうそう敬遠ばかりもしていられません。そこで、ちょっと本気、出してみた…とばかりに人気のない時間帯に突撃。もうプリは近場を掃除したらすぐに次のモンハウめがけてテレポするよと忙しくも密度の高い狩りを決行したのでした。

bf17ffb4.jpegそして落ちる両手剣。いや、こんなレア、いらないです。またも無駄にレア運を使ってしまったようです。ぐぐぐ、こんなことなら、エキスパートリングでも探しに露店でも巡ったほうが良かったか…。

というのも、話は変わってギルハンの支援プリとして参加した時、スキルディレイのおかげで進軍がやや滞る場面が見られたためです。ソロ狩りであればディレイを計算に入れた立ち回りが容易ですが、PTでは純粋に支援人数に比例して待ちが発生してしまいます。

狩り自体は、不注意でわたしが一度死んだだけで特に破綻はありませんでした。ところが、ブラギのない狩りにはSP消費のペナルティはあれ、ディレイ減少効果のあるエキスパートリングの方が向いているな…と思った次第です。

エキスパートリングの相場は150~300kといったところ。特性から2個セットで装備するのが望ましいでしょう。乱戦でもない限りプリがタゲられることも多くないですし。必要であれば、S付きのアクセですからフェンを挿してもいいかもしれません。プロ十字路には300kで2個の買いチャットも立っていたため、同じようなことを考えている人もいる様子。これは負けてはいられません。ちょっとくらい高くても先に入手して優越感を味わってやるんだ。

136b72ea.jpegはい。現物はこちら。ちゃんと2個揃いました。

えらく素早いなとお思いでしょうが、実はケミお座りの際に、いつの間にか拾っていたアクセサリ2個がたまたま倉庫に眠っていて、鑑定してみたらエキスパートリングでした。ドロップ率は0.03%なので、カードが出るよりも何倍も嬉しいです。倉庫が300個到達であふれたため、いらないもの、未鑑定のものを整理していたら発見したという危うさ。もう少し気づくのが遅ければ、買いチャット出していたところです。後から気づいて、4つもいらない…orzとがっくりしてしまうところでした。

いかにもありそうなリアル未来図を振り払いつつ、さっそくプリで装備してみます。

プリの装備はディアボロスローブ、パレード帽で既に15%のスキルディレイ減少効果があります。ヒールなら1秒→0.85秒と、明らかに体感できる連打速度で、狩りの安定度に大きく寄与してくれることはケミお座りの狩りで十分に実感しています。そして今回リング2個でさらに10%の向上。合計して25%のスキルディレイ減少となったわけです。ヒールなら1秒→0.75秒、MEなら4秒→3秒!と、ちょっとただ事じゃない減少率です。

が、MEについてはスピリンを外すという選択肢はゼロなので恩恵を受けることはできません。従って、ヒールやアスムをPTで使う場合に限定した効果となります。それでも、いいですね、この効果は大きい。早速使ってみます。

eadaf02a.jpeg絵の中央がエキスパートリングなし。右側がエキスパートリングありのヒール連打です。

ヒール数値に合わせて指示線を用意してみましたが、中央と右側を見ても、微妙に違うかな…という程度。左側が、中央の数値部分を拡大したものですが、拡大してよくよく見てみると、1ドット分の隙間が確認できました。このことから、エキスパートリングを装備した方がヒール間隔が短いと言える★かもしれません★。

1ドットがどれくらいの実時間に影響するかは不明ですが、エキスパートリングを装備した方が、やや連打速度が速く感じました。もちろんディレイ判定とマウスボタンクリックがうまくかみ合った場合には、という条件付ですが、概ね反応が向上している様子。緊急時のヒール連打には、きっと0.1秒分の安定度寄与を期待できることでしょう。

そして、やはりこの流れにも落ちがありまして…。

スキル詠唱ディレイは、クリックしてからスキルが発動するまでを機械的に判定します。つまり、何度やってもディレイ終了から結果までの時間は変わりません。しかし、スキルディレイは、効果が発動してから、次のスキルを投入するまでの時間であるため、人間の手で次のスキルを投入するタイミングを計る必要があります。つまり、ものすごくたくさん練習しないと、せっかくのディレイ減少のマージンを活用できないということです。

当然、マージンをぎりぎりまで使うことは困難なので、15%や25%のディレイ減少の8割程度が現実的に使える部分なのでしょう。それを考えれば、マージンが67%拡張されたことで、クリックを多少ミスしてもそれなりの速度で連打できるのは大きなアドバンテージだと思います。

そして2段落ち。

スキルディレイの終了タイミングは、体で覚えるものです。従って、装備を変更することによるスキルディレイの変動を、すぐさま行動に反映するのは困難です。基本的には、どの狩場にでも同じスキルディレイで臨むことが望ましく、ソロだPTだところころ変わるような状況では、使い勝手が良いとはいえません。また、特にPT時ですが、ヒールを連打する必要がある状況下で、スキルディレイと戦うようなぎりぎりでやっていては安定度に不安があるため、やや抑え気味に連打するしかありません。もちろん、ブラギがあれば、装備によるスキルディレイ減少なんて誤差だったり、無駄だったりするわけですが…。

総括すると、誤差。ただし、PT時でブラギ不在の場合には、ちょっとだけ有効ですよ…となります。購入していれば、合計600kほどの出費となっていたことでしょう。しかも、影響が誤差げふんげふん、ロマンの域ともなれば、本気でorzとなっていたかもしれません。身近に持っている人がいれば、まずは借りてからお試しすることをお勧めします。

PR
【2009/01/18 06:32 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Gv 1/18 | ホーム | 初カード>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]