忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 22:19 】 |
ケミお座り装備

微妙に強化されました。たぶん。

経験値1.5倍期間を利用して、ケミのお座りを推進しているわけですが、頭装備をどうするかという問題が、けっこう見過ごせない状況でした。これまでは緊急回避目的に風の道標を装備していたわけですが、防御力の面ではマグニセットにした方が安心感があります。しかしマグニセットでは鎧に有効なカードがないこと、盾が形ばかりの竜盾であることと、本当にDefボーナスだけの意味しかありませんでした。そのため、やや危険度の低い場所では、トレードマークの緑帽子のまま放置という場面もよく見られたものでした。

そこに新しく登場したのが、ヨーヨー帽です。見た目はそこそこですが、不思議なことにハイディングLv1が使用可能になります。普通はスキルツリーか、アクセサリで対応するのでしょうが、ぜいたくにも頭装備をつぶすことになる、本当に微妙装備…そう考えていました。実際に市場も同じ評価のようで、500kという割安感のある価格帯で少なくない数が並んでいます。ハイドアクセなら1Mは超えるでしょうけどね。しかし、お座り装備としては密かに優秀で、ヨーヨーアクセを片方つぶすことなくハイディングを使用できるのは嬉しいボーナスです。

そして次に思いついたのが、Wizプリで活躍するという噂のクロックカードです。こちらはオートガードLv3が発動するという優れもの…ただし被弾ASで確率もあり。さらには、発動した後も30%のガード判定があるという、いいんだか悪いんだかわからない効果です。しかし、お座り放置狩りの場合には、引っ張り役が修羅場に直面している場合も多く、ケミ被弾中でもほいほいとハイディングできないこともあります。そんな時のための、完全回避装備、そして発動すればもうけもの、というオートガードです。幸いなことに有効な鎧もありませんでしたしね。クロックカードが安く入手できたので、倉庫に死蔵していたオーディンの祝福でさっくり準備完了です。

1505a6df.jpeg嬉しかったので早速プロ南フィールドでポリンやもふもふを集めて被弾ASを試します。

発動率は30%程度。数回殴られるとカーンとスキル発動します。そのまましばらく殴られていると、たまに音がして攻撃を回避することができました。スキル発動は、説明のとおり30%程度のようです。

都合10回被弾すると1回はオートガードで回避できる、という計算でしょうか。完全に殴られっぱなしよりも、多少は防げるということで有効に見えます。

そして続いてお座り会場へカメラを移します。はい。こちら名無し2Fのお座りポイントです。一通り支援したら引っ張り役はひゅーんと飛んでいきましたが、すぐにスローターに襲われます。プリは慌ててテレポで戻ってきますが、その間にもガシガシと殴られ続け…って、すごい痛い。秒間2回ほどの攻撃モーションを、完全回避で半減させているはずなのですが、それでもぼっこぼこです。AG発動する前に死んじゃう…。

結局プリは間に合わなかったので、ひゅっとハイディングでタゲ外して、少しハイド解除して白PPで回復、接敵までに再度ハイディングという忙しいアクションで時間を稼いだ後にやっとプリ到着でした。死亡は回避できましたが、ASAGは思ったほどには効果がない様子。

今回はスローターに殴られてぼこぼこだったわけですが、スローターは余裕さえあればハイディングで対処できます。むしろ、AGの本領発揮は、一撃が軽いもののハイディングを見破って攻撃してくるムスカ様対策と言えるでしょう。ものすごいめぐり合わせで悪魔石盾が入手できたら、マグニセットでASAG防御というのもいいかもしれません。

PR
【2009/01/10 08:28 】 | RO-ケミ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Gv 1/11 | ホーム | 経験値1.5倍の功罪>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]