忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:27 】 |
製薬のおしごと

さいこうの、おしごとです。

ようやく動ける時間が取れるようになってきました。年明けのことはわかりませんが、そんな先の話は忘れてしまいましょう。そして、自由を取り戻したわたしは、製薬にいそしむのでした。

d084047c.jpeg製薬装備に製薬マリコン、製薬支援と+5付近の料理まで詰め込んだ本気モード。ただし、Base不足でニングロは封印してクリップになっていたのでした。

わたしが普段製薬しているのは、青ポーション、レジストファイアポーション、レジストウィンドポーションの3点です。条件が整えば白ポーションやホワイトスリムポーション、コーティング薬なども作成しますが、いつでもできるのは前者だけですね。

製薬は料理の時間や集中力の関係で1セット20分。その20分を前半後半の10分ずつで区切ります。その10分枠に下記のいずれかを組み込んで実施です。

製薬品 10分枠個数
青ポーション 600個
レジストファイアポーション 800個
レジストウィンドポーション 600個

青ポーションとレジストウィンドポーションは手間がかかるので600個。レジストファイアポーションはどんどんいけるので800個です。そのときの在庫状況で、青ポーション1200個トライになったり、レジストポーションとのミックスになったりします。青ポーションだと10分で600個なので、だいたい1秒に1回スキル発動。成功率が8割後半なので、1000個くらいできる勘定になります。

青ポーションはOC10で3.1kになるので、これだけでも3.1mの売り上げですね。OC10保証のある商品価値の高い消耗品なので、露店に並べてもぽんぽん売れるのがすばらしいです。材料買取など時間や仕入れ代金もかかるので、純利益はごにょごにょですが、MEとかで地道にドロップ拾うよりはいい収入です。さすが琴屋の台所を支えてきたケミですね。

狩りに行くのが面倒なとき、もっと楽して稼ぎたいときには、お勧めです。

PR
【2011/12/24 20:55 】 | RO-ケミ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Gv 12/25 | ホーム | GD3の悲劇>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]