忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:41 】 |
AgiLK SpPの旅 in 氷D2 with ロッテガム

まじやばい。最終兵器登場。

ギルメンの人が騒いでいます。恋人ガムはじまった、と。何やら新しいくじのようで、スティックキャンディなどをドロップし、回復向上させる装備の様子。ぅぁーアクセやくわえた魚と同じ位置づけの装備とのこと。しかしその効果がぅぁー並で、しかも下段だけでアクセがフリーになるというメリットが大きいようです。それでは試してみようじゃないかーと、わたしも手を出してみた運びです。

結論。まじすごかった。場所にもよりますが、回復剤を現地調達できます。その様子がこちら。

c80a9391.jpegSpPで倒すのは変わりませんが、倒すとスティックキャンディやキャンディ、アーモンドチョコレートをドロップします。チョコはほとんど見ませんが、スティックキャンディとキャンディはぽろぽろ落ちます。5割…まではいかないと思いますが、2種のキャンディのどちらかが落ちる感じで、毎回何かを拾っていたような勢いでした。

しかも回復効果についても50%の回復量UPがあり、300~400程度のHP回復がありました。重量こそ4と、魚の2倍と重いのですが、氷D2などほとんど被弾のない狩場ではスタン時の緊急回避的な瞬発力が嬉しいところ。少なくとも30分程度の狩りでスタンに出会わなかった条件では、消費よりもスティックキャンディドロップの方が多かったです。さらに、キャンディについては消費していないので純粋に増加という豊富さ。ぅぁーアクセが流行しているのは、回復量100%UPに加えて豊富なドロップが魅力なのでしょうが、それに匹敵する性能というのは間違いなさそうです。

スティックキャンディについてはNPC販売がないため、大量消費するような状況では安定した運用は期待できそうにありません。しかし、被弾少な目の場合にはぅぁーアクセを外して呪い手を装備するような自由度が確保できるのは大きなアドバンテージでしょう。実際、呪い手2個装備でHitを安定確保できたおかげで、常時コンセする必要がなくなり、追撃や弱Mobを見つけたら月光剣でちょっと回復して槍に戻すといった運用の柔軟性が生まれました。これは、ぱらだいむしふとだー。

ということで、みなさん、お勧めですぞー。

PR
【2010/12/02 02:57 】 | RO-騎士 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Gv 12/5 | ホーム | Gv 11/21 は何もありませんでした>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]