忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 08:29 】 |
パレード帽を試す

誤差?…いいえ、ロマンです。

小さな積み重ねが最後には大きな違いになることは理解できるのですが、最終的には目に見えても、積み重ねる過程ではなかなかそれを実感できないものです。これもそうした一つ…そう思っていました。

d75d9fc6.jpegはい。パレード帽です。

プリもレベルが上がりにくくなっているため、詠唱を短縮するのは難しいところです。マジックアイズにしても、そろそろ誤差の域を出ないため、持ち替え失敗のリスクを考えるとそのままInt装備固定でいいじゃない…という気分。

それではMEでスキル発動後のスキルディレイを短縮するのはどうか。少し前にディアボロスローブを紹介しました。10%のスキルディレイ減少効果は、体感できる程の安定度寄与がありました。今回紹介するパレード帽も、同じくスキルディレイ短縮効果があり、ディアボロスローブと合わせて15%の短縮となります。

MEの場合には4秒のスキルディレイが3.4秒になります。これは非常に大きい。ディアボロスローブ単体でも3.6秒と大きいのですが、さらに0.2秒違えばゾンビスローターの攻撃を一回先取りできる可能性があります。囲まれ前提のMEソロであれば400~800程度の被ダメに相当することでしょう。それだけ早くヒールを開始したり、LAの撃ちもらしを回避できれば、きっと安定度は向上するはず。もうMEの味方としか言えない。

もちろん、その他のスキルでもディレイ短縮は嬉しい効果です。最近おなじみのDI狩りでは、MEよりもヒール連打した方がダメージ効率が良かったりするので、ヒール発動間隔が短くなるのは純粋に嬉しい。パレード帽はじまた…。世界が開けた…。

ええ、最初はそう思っていました。最初は。

普段の名無し2Fソロでは、頭装備はアリアムナック帽です。つまり、それだけで実Def15相当あるんです。しかも囲まれ低下を受けない不死耐性の10%が底上げになっているところが大きい。それに対して、パレード帽は基本Defは3で、そこから+4精錬してもDef5.8相当。中下段がフリーになるとしても名無しソロには不向き。5%のスキルディレイ減少に比較して高Aspdによる被ダメのリスクが高く、安定して恩恵を受けるのは難しそうです。

それではPT時はどうかという話になりますが、名無しの場合にはムナック帽の性能を考えれば太刀打ちできず。スキルディレイの5%も誤差になります。ブラギもあるでしょうしね。不死耐性以外の狩場でもPT時には誤差、ソロでは不死悪魔が対象になるため、活用できる場面は多くなさそうです。勢いでアイシラカード買いそうになりましたが、思いとどまってよかった…。

まぁMEの場合には活用が難しいのですが、これがWizであれば話は別です。Wizは種族を選ばない…というか、ソロ狩場は監獄くらいですが…。FWからSGにつなぐスタイルからすれば、アイシラ発動を期待できることと、SG発動からディレイ中の無防備期間を短縮できるのはソロの安定度を向上させてくれることでしょう。アスムやヒールに頼れるプリ以上にWizのソロ狩りは時間管理セル管理がシビアですし。

いずれにしても、パレード帽単体では誤差としか言えないので、Wizにしても転生してディアボロスローブと組み合わせてからが本領発揮でしょう。プリのためだけにアリアパレード帽にするだけのメリットはなさそうです。せっかく用意した装備でしたが、しばらくは倉庫の場所ふさぎになるようです。

PR
【2008/12/14 04:38 】 | RO-etc | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<TcpAckFrequencyを試す | ホーム | ME in GH 続き>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]