忍者ブログ
  • 2018.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/19 04:19 】 |
Gv 10/29

途中サーバとの接続が失われたり、なんとなく巻き戻った風味にポタから出現した状態から再開できたりとアクシデントばかりに見舞われたセッションでしたが、APはめでたくL1を確保することができました。何にせよ、みなさんお疲れさまでした。

●ヴァルキリー砦

偵察はV4/V3/V1、そこそこの状態でしたが、V1にDFさん集結を確認し、さらにV5の偵察を直前に実施。V5を選択しました。支援を終えカウントダウンしながら時間差で再支援しているとロンドさん他多数が集結。別働の規模では対抗できないかと不安でしたが、別砦へ流れたりして通常の人数でスタート。何度か持っていかれつつも、レース展開としてはいい競り合いが維持されていたので対抗して数回落城を達成。そのうち対抗がきつくなってきたため転戦。

●チュンリム砦

C1とC3をターゲットに数回トライ。あまり強い印象はありませんでした。理由はサバキャン多発で戦えなかったためです。切ない。

●ルイーナ砦

L5/L1をトライ。別働終盤でL5をトライするものの、対抗が厳しく、うまく成果につなぐことができませんでした。ラストのL1は別働の活動ではなかったので割愛。

●ブリトニア砦

今週は立ち寄っていません。

●まとめ

サバキャン。巻き戻り。これに尽きます。他に言う事はありませんでした。ちなみに、暁さんのダンサーを止めると言う課題は、やや成功。ローグの人に手伝ってもらって、ダンサー「が」こちらを足止めする形で、ERへの侵攻を止めると言う形式でLKをサポートできました。今回は暁さんとぶつかることが数回ありましたが、やったりやられたりと、なかなか難しい対決になりました。なんとか有利に足止め展開できるようにしたいものです。

まぁ、こちらが一方的に張り合っているので暁さんは歯牙にかけていない可能性も非常に高い…というか、ああ、また来た、お疲れさん…レベルなのかもしれませんけどね。

それでは、また来週。

PR
【2006/10/29 23:26 】 | RO-Gv | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<貧乏性発動しました | ホーム | 水供給事情>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]