忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 22:14 】 |
料理クエスト通過

もしかして…。

もはやNo.2の地位を不動のものにしている製薬ケミですが、そろそろ製薬ブーストに利用している料理のストックが尽きそうです。それというのも、ここしばらくの青ポーション人気のため。生産しても一晩で売り切れとなることが多く、材料もそろそろ底が見えてきそうです。しかし、比較的補充が楽な材料に比べると、ブースト用料理の入手は非常に困難でした。

Int料理は杯で自力生産可能ですし、露店で安く出ているものを拾うこともあります。Dex料理については露店で安く入手可能なので問題なし。残るはLuk料理ですが、これが困り物。価格性能比でLuk+4料理を愛用しているのですが、以前ほど料理をしている人が少ないのか、手持ちを処分しきったのか、ここ数週間はLuk料理の入荷がゼロでした。そこで、自力でなんとか、作っちゃえばいいんじゃないかーと、すばらしい思いつきがわたしの前に舞い降りました。

b3f95a81.jpegもともとマリコンなしの自力製薬ステなので、料理に必要なDex/Lukの数値は90台です。料理にも向いていたのも、思いつきをすばらしいものと受け取った要因でしょう。

さて、お目当てはLuk+4料理ですが、そのほかにもLKで使うためにAgi+4料理がお手ごろの様子。セオリーとしては材料をNPCから調達可能なAgi+2料理で経験値を稼いでから、本番に取り掛かる…のでしょうが、500個成功させる必要があるため、その500個のAgi料理はどうするのさ!という部分に注意が向きました。

そうだ、最初からAgi+4料理を作ったらいいんじゃないか。材料も氷片以外はNPCで調達可能なので、非常に作りやすいし。料理の経験値が足りなくて失敗も多いでしょうが、500個のAgi+2料理よりも、作ったばかりのAgi+4料理を使えるようになる方が楽しそうなのは間違いないところ。ええ、初手からばんばんトライして材料を無駄にしましたとも!

それに気づいたのはAgi/Lukそれぞれ10セット程度トライして成功率に凹んでいたときでした。やっぱり、基本に立ち戻ろう、Agi+2料理だって、狩りのたびにばんばん使えばいいじゃないかー。ということで、Agi+2料理を500個作成しました。原価3.3k程度として、1.5mちょいの価値です。きっちり使い切ってから、Agi+4料理に取り掛かることにしましょう。まずは、Luk+4料理の材料、拾いに行くところから、再開しないと…。

場所が伊豆D5だったのが唯一の救いです。あとはタヌキの木の葉ですが、これもフェイヨン近辺で収集可能。製薬のペースと合わせて、料理材料収集の狩りをすることにしましょう。あれ…でも…普通に料理を買い取りしたほうが…安…かった…んじゃ…。

PR
【2010/08/22 06:40 】 | RO-ケミ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Gv 8/22 | ホーム | ソヒー狩りの成果>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]